みなさん、はじめまして。今回初めてインタビュアー兼ライターとして記事を書かせていただきました小林遼香ことこはると申します。
5年前に上京し、いろんな人と出会い、いろんな人生のストーリーを聞くのが大好きです。
今年の4月にご縁あって鈴華さんと出会い、この活動を知ってから、自分自身「美しさ」という観点で日々刺激を受けていることに気づきました。
ただ、私自身「美しさ」をはっきりと定義できないことにも気づき、「美しさ」とは何なのか、この場を通じて私自身も模索しながら見つけて行きたいなあと思います。

さて、初めてインタビューさせていただいたのは武田奈津美さん。GDOゴルフアンバサダーオーディション2016でグランプリを受賞され、現在は小学館oggi_oggi.jpsでゴルフについての連載をもつ経歴の持ち主。武田さんと初めてお会いしたのは昨年で、しなやかな空気に圧倒されてなかなかお声がけできず、念願叶ったインタビューでした。

インスタからは、美味しいものやカフェ巡りをされ、ジムやホットヨガでストイックに自分磨きをされている様子を伺えます。そんな武田さんを知っていたからこそ、インタビュー前はお仕事もプライベートも充実されていて、生まれた時から私とは違う世界で生きている方なのかなあと思っていたりもしたんです。

そんな武田さんのインタビューでは、「仕事を辞めたいと思っていた」、「寿退社が夢だった」といった内容のお話を聞いて、武田さん自身も私たちと同じような気持ちをされていたりするんだなあと感じ、ちょっぴり親近感を感じました。

仕事とプライベートを両立したいと思っている方や挑戦したいことがあってもなかなか踏み出せない方は、武田さんの人生ストーリーからぜひヒントを得てみてください。私自身も武田さんのストーリーを聞いて、前は何かにつけて諦める理由を探し、無駄に時間を過ごしていたこともあったと気づかされ、前に進もうと思いました。

いわゆる”フツー”のOLだった武田さんを変えたものとは。

ぜひご覧ください。

ー人前に立つタイプの子供ではなかったんです。

埼玉県熊谷市出身で、仲良い近所の友達に囲まれ元気にのびのび育った武田さん。幼い頃から「可愛いもの」が好きで中学校はテニス、高校はチア、大学は野球サークルのマネージャーも経験されていました。華やかな経歴とは裏腹に集団のなかでとりわけ目立つようなタイプではなかったと言います。

ー寿退社が夢が一変、きっかけはゴルフだった。

社会人三年目になった頃、武田さんの周りの同期は、どんどん会社を辞めていく状況の中、何か自分自身の生きる環境を変えたいと思っていたそうです。そんななか出会ったのが「ゴルフ」でした。当時は「ゴルフ女子」が周りにいなかった武田さんは、ある日、女性の参加者が足りないと先輩に言われるがまま、仕事の一環と捉えてコンペに参加しました。その日をきっかけに「ゴルフ」が趣味になったそうです。最初はスコアが悪くても気にならず、半年に1回ペースでゴルフを続けていたと言います。

しかし、スコアが100台にのったところあたりからどんどんゴルフにのめり込み、「もっと交友の幅を広げたい、繋がりを広げたい」と感じるようになったそうです。そんなときにご縁あってGDOゴルフアンバサダーオーディションと出会ったといいます。

最終予選では、担当ラウンドでゴルフについてブログを更新しなければならなかった、2ヶ月で毎週ラウンドに行くようになった。

ゴルフに向き合う時間が増えたことでゴルフが持つ力ー個々のレベルに関係なく同じ時間を共有することーの素晴らしさをより一層感じたといいます。

ーゴルフの「敷居が高い」イメージ変えたいんです。

現在はご自身が広報塔となってゴルフウェアや人気ゴルフ場などゴルフにまつわることを発信している武田さん。その中で若者のゴルフ離れや地方のゴルフ場の衰退など目の当たりにし、最終的には、自分がプレイヤーとしてゴルフをプレーすることはもちろん、それ以外でゴルフそのものを発信したい、という想いになっていったそうです。目標に向かって、一日何かをしてレベルアップすることを意識して毎日の予定を入れている、と言います。

 

「とりあえず興味を持ったものは挑戦する経験して後悔はしたことがない。」

ゴルフ以外でも趣味で釣りも始めたという武田さん。釣りも世間ではゴルフと同じように「男性がする趣味」というイメージが強く、マスキュリンなイメージを打破することを目標に釣りに励んでいるそうです。人の目を気にせず、何事にもやりたいことには挑戦し続ける女性として尊敬します。

ー最後に、「美しい女性」とはどういう女性でしょうか。

「自信」がある人だと思います。「嫌」なことを「嫌」と断れる芯を持った人なんじゃないかなあ。

「ゴルフ」自体が男性的なスポーツでそんな世界にいるからこそ、ご自身が「ゴルフ女子」の模倣となるような美しく「自信」がある女性像になりたいと言います。

幼少期では、人前に立つことは苦手だったタイプだった過去の自分から、「ゴルフ」と出逢い外向的な性格へと変わっていた武田さん。過去にコンペに参加して自分の「交流の幅を広げたい」という素直な想いを無視していたら、いまの自分のやりたいに素直に応じる自分はいなかったんじゃないかなあ、とつくづく感じるそうです。自分の想いを信じて何事も挑戦することで見えてくる新しい自分との出会いもあるんだなあ、とインタビューを通じて感じました。

○武田奈津美さんのインスタ
素敵な写真がたくさん投稿されています!!
@_natsumitakeda_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です